top of page
問い合わせ背景.jpg

Q&A

Q. 痛みはありますか?
A.
ほとんど痛みはありませんが、コリが強いと皮膚が張っている状態で鍼を打つことになるので、その場合痛みが出ることがあります。痛みによってストレスがかかると筋肉を強張らせてしまうので、痛みを感じないよう意識して鍼を打っていきます。副交感神経の働きで打っている間に寝てしまう方もいます。
Q. 鍼特有のズーンという感覚は?
A.
鍼を刺したときに起こる特有の感覚です。響きの感じ方はズーンと重く感じたり、ジワッと広がるような感覚だったり様々です。 こり固まった筋肉に鍼が当たるときの感覚なので、鍼灸の施術で響きを感じるということは、治療すべき部位に正しく鍼が当たっているということになります。
顔面部は敏感に感じるので、やさしい鍼を打つことを心がけています。
Q. 血が出ることはありますか?
A.
あります。血流の悪いところは鬱血しているので、鍼により鬱血している分量の血が排出されます。ダラダラ出続けることはありません。
デトックスとお考えください。
Q. 美容鍼で小顔になれるのはなぜですか?
A.
一番は血流改善です。鍼を刺すことによって肌が傷つけられたと認識します。自然治癒の力で血流が良くなり、酸欠状態で血液が滞っていたところに、新鮮な血液が巡ることで、コリの緩和、コラーゲンの生成につながります。コラーゲンの生成を促すことで肌に弾力が出たり、リンパが滞っているところがあり鍼を打つことでフェイスラインがスッキリします。
 
Q. どれくらい効果は持続しますか?
A.
何もストレスのない状態だと約2~3週間と言われています。日常の癖やストレスがかかると元に戻ろうとする作用が働いて、だんだん気になるところが戻ってくる感覚があると思います。
Q. 美容鍼の頻度は?
A.
一般的には、美容鍼による効果の持続時間は、約1~2週間程度といわれています。
美容鍼を始めた頃は、その効果を定着させるために持続が切れる約1~2週間に1度のペースで通うことをおすすめします。回数を重ねることで、効果をより感じられるようになります。そのため、定着するまでの期間は定期的に通うことがおすすめです。2週間に1回を継続して365日調子が良いことを実感していただきたいです。

 
Q. 美容鍼は何歳から何歳まで受けられますか?
A.
年齢制限はありません、年齢に応じてのお悩みに対応させていただきます。刺激量を調整できるので鍼はどなたでも受けられます。
Q. 美容鍼での内出血はありますか?
A.
内出血になることはあります。ただ内出血は血流の悪いところで起こるので、修復されるとむしろ状態が良くなることがあります。大事なイベントの前などは目立つところは控えたほうが良いと思いますので、相談しながら目立つ場所は避けることも可能です。
 
Q. ダイエット効果はありますか?
A.
むくみが変化するのでフェイスラインがすっきりしたように見えますが、体重や脂肪が減るわけではありません。体温が上がるので代謝が良くなるというメリットはあります。続けることによって、内臓の働きが改善することで、消費しやすい体質に変化することはあります。
 
Q. 効果を持続させる鍼灸後の過ごし方は?
A.
鍼を打つと内臓が働き出すことでお腹がすきます。暴飲暴食は控え、身体を休ませる生活を心がけるとで翌日の効果に差が出てきます。当日はお酒は控えられた方が良いと思います。
bottom of page